所長挨拶

特許業務法人エビス国際特許事務所 > 事務所概要 > 所長挨拶

所長 小橋信淳よりご挨拶

特許業務法人 エビス国際特許事務所所長 弁理士 小橋 信淳
創業から50年。企業の知財戦略へのさらなる貢献を目指して…
当事務所は、日本の産業が高度経済成長の波に乗って類例のない発展を遂げる以前の1960年(昭和35年)9月に、小橋特許事務所として、わが国の特許制度の普及に貢献することを目的として設立されました。創業50周年を迎えた特許事務所であります。
今日、経済大国としての日本企業では、熾烈な市場競争に打ち勝つための知財戦略は不可欠であります。
当事務所は、これまでに蓄積した50年の特許事務所経験を基礎にして、新進気鋭の若い弁理士を加え、指導者の若返りを図り、出願から知的財産権の管理に至る一連の知財戦略について企業に大きく貢献して参ることをモットーとしております。
所長プロフィール
昭和33年(1958年)弁理士試験合格、昭和35年弁理士登録、 以来50年の長きにわたって特許業界で出願業務のほか、 権利抵触に関する鑑定判断や侵害係争事件の紛争処理など、 多方面にわたる弁理士業務に従事して参りました。
私の得意とする技術分野は、農業機械部門、自動車部門、ライフライン配管部門その他の機械分野ですが、 今後はこれ迄の長い弁理士経験を生かし顧客先に対し知財戦略のコンサルタント業務でも大いにお役に立ちたいと思っております。

このページのトップへ