国内特許出願

特許業務法人エビス国際特許事務所業務案内 > 国内特許出願

国内で出願する

国内特許出願の明細書作成業務〜 ハイクオリティ&スピーディ 〜
得意な技術分野に特化した専門スタッフにより、クライアント様の出願の意図を的確に把握し、ハイクオリティな明細書をスピーディに作成致します。
それぞれの専門分野について技術知識を持つと共に豊富な明細書作成経験を有するスタッフが発明の発掘から関わり、強い権利を獲得するための戦略に対応し、権利化までの一連の手続きをサポート致します。
特に、機械部門や電気・通信部門においては、クライアント様の知財ポートフォリオに基づき、有効特許等の強力な知的財産を獲得することを念頭に明細書作成業務を遂行しております。

受任から特許査定までのサポート

第1段階 (技術動向調査)
■ご要望に応じて、開発段階において、所内の調査専門のプロによる技術動向調査も行います。
第2段階 (先行技術調査)
■先行技術調査を充分に行うことにより、開発段階から出願段階まで万全のサポート体制が取れます。
第3段階 (特許出願)
■発明発掘や提案書作成などの面でのクライアント様のご負担を極力軽減致します。
■提案書の省力化に最大限配慮し、発明発掘会議の段階から協力してまいります。
■所内の調査プロの調査結果を基に、明細書担当スタッフと詳細な打ち合わせをすることにより、有効な権利化をサポート致します。
■秘密保持に関するアドバイスも致します。(展示会・販売日・イベント等)
第4段階 (中間処理)
■補正概要のご指示を頂ければ、具体的な補正案をご提示致します。
■有効特許を取得するための、用語の使い方・的確な表現を、経験に基づき提案いたします。
■重要案件のケースでは、審査官との面接の有効活用のノウハウを持っており、面接での対応には、定評があります。
■ご要望に応じて見解書を作成致します。
第5段階 (登録査定・年金管理)
■登録料の納付後の年金管理まで行います。
■期限の数ヶ月前には要否のご案内を発送致します。

このページのトップへ