平成13年(2001年)弁理士登録、
特許庁での審査・審判時代を含めますと、35年以上知財一筋で活動して参りました。
この間、様々なクライアント様とお付き合い頂く中で、権利化業務に加えて、無効審判や審決取消訴訟、権利侵害に関わる訴訟や訴訟前の紛争処理などを経験させて頂きました。
また、INPIT知財総合支援窓口の専門家派遣に協力し、地方の中小企業或いは個人発明家の方々のご相談にも真摯に対応してきました。

得意とする技術分野は、応用光学、光デバイス、有機エレクトロニクス、成形加工、機械・制御、ビジネスモデル、インフラ設備関連、農業機械など、様々な技術分野にこれまで対応してきました。

今後は、特許業務法人エビス国際特許事務所の所長弁理士として、これまでの経験を活かしながら更に研鑽を重ね、皆様の知財活動のお役に立つことで、社会に貢献していきたいと考えております。